ノンカテゴライズ

普通の人々

「普通の人」ってなんだろうな、ということをふと思う。 平均的な人ということだろうか。なんか違う。 当たり障りのない人ということだろうか。 この間にあるちょう真ん中の人、なのかもしれない。 それはもちろん相対的なものであって 僕もある集団では相当…

爪というもの

ある晩、妻が言う。 昔の人って爪、どうやって切っていたんだろう? 原始人とか。 …確かに。 今なら爪切りの類でいろんなのがあるが、それがない頃はどうしていたのか? 昔、子どもの頃に「世界ビックリ人間大集合」のような番組で 世界一爪の長いインドの人…

やがて、と、いつか

帰り道、なんとはなしにほんの少し遠回りする。 歩道橋に上る。 ふと立ち止まり、空を眺める。 まだ青みの残る夜空に白い雲が流れていく。 遠く向こうまで続いている。 ああ、空は丸いんだなあということを思いだす。 ああ、僕は地球という星に、球体に生き…

iPhone 「その他」問題 その5

その後まだ続いているのですが。 iPhoneストレージの「その他」の領域を少しでも減らせないか。 キャッシュを消すのがいいのではないか、ということで。 ・facebook でログアウトすると減らせる。 ・LINE にキャッシュを消す機能がある。 など試してみて確か…

iPhone 「その他」問題 その4

その後大した進展があるわけではないですが、補足を。 iOS 11.3 がリリースされた。 インストールしたらなんか改善されないかと期待して先ほどアップデートしてみた。 「その他」の領域は前後で 14.10G のまま変わらない。 なのに、同期しようとすると 300M …

iPhone 「その他」問題 その3

祝日。朝から雨。しかも寒い。 マラソン大会が近いので走りたいのだが、外に出られない。 本を読んで過ごすことにする。 …その前に、午前中、 iPhone の容量を増やす、ストレージの「その他」を減らす、の続き。 前回は「Phone Clean」を PC にインストール…

「電肉万走」

こういうの世の中にあるんじゃないかと ふと探してみたら、あった。 「四字熟語メーカー」 http://irotsuku.com/a/2wxm53uq 自分の名前を入れてボタンを押すと作成される。 僕の場合は「電肉万走」 なるほど、そう言われてみるとそんな気がする。 電は電話と…

記憶というもの

今日は円周率の日。 3.14159265758979 までは覚えている。 それがなんの役に立つのか、と言えば特に何の役にも立たないけど。 昔は記憶力がいいほうだったけど、最近は普通か。 40歳を境にがくんと。 他の人はどうなのか。僕は人の名前が出てこないことが多…

iPhone 「その他」問題 その2

今日の朝起きて、iPhoneのストレージが9.99G節約できたと知ってホクホク。 続けて、OSの不要ファイルのスキャンを試みるが、こちらは特に何も引っかからず。 Safari の不要ファイルも閲覧履歴を削除するぐらいなのでたいしたことなし。 でもまあいいか。先日…

iPhone 「その他」問題 その1

僕の iPhone は芸術的なまでにみっちり、音楽のファイルを詰め込んでいる。 iOS をアップデートするたびに OS が要する領域が増えるのか、 アルバムを削っていくことになる。 もっと軽くて小さい OS にならないものだろうか。 以前、バックアップから初期化…

AIというもの

この前のボーナスで洗濯機を買い替えた。 最新のものなので、終わったときに 女性の声で「お洗濯が終了しました」などとメッセージが流れる。 気が付くと身の回りの多くの家電がそんな感じ。 給湯器が「お風呂が沸きました」と言ってくれるし、 カーナビも「…

駐車場というもの

今更言うまでもないことだけど、都内に駐車場が増えている。 そこに何かが建てられていたはずの空間がある日突然駐車場になっている。 空き地になるのではない。更地になるのでもない。 使用されていない家屋や店舗をそのままにしておくよりも、更地にするよ…

募金というもの

駅の出入り口のところに近くの大学のボランティアサークルの若者たちが 揃いの色鮮やかなハッピを着て並んで立っていて、募金を呼びかけている。 一人が「ふくしまのしえんのためによろしくおねがいします!」と大声で呼びかけると 残りのメンバーが「よろし…

大病院の医者という仕事

月に一度の経過観察の日。 採血の後、エコー。その後診察。 主治医の先生は、今月も特に異常は見られなかったと伝えた後で、突然、 「実は私、3月いっぱいでこの病院辞めるんですよ」と。 次の先生に引き継ぐという。 同じ曜日、同じ時間帯がいいでしょうと…

ネズミというもの

床屋で切ってもらっていると、早いものでもう年末だ、という話になる。 この辺りは年末年始に店を閉めているところも多いから その頃よくネズミを見かけることがあると。 都会のネズミは田舎のネズミと違って丸々と太って、ふてぶてしい。 マスターは夜、店…

下の名前で

妻の受け持っている教室で、 これだけ過ごして苗字でなんとかさんもなんだから 下の名前で呼び合いましょう、となった。 こういうときすぐ反応するのが女性で、 男性は無反応、ようやく一人が今のままでいいという。 そうだよなあ。恥ずかしいんですよね。 …

都営バス貸切

都営地下鉄・都営バスなどの都営交通が 『ふれあいの窓』というフリーペーパーを出していて、駅で配っている。 都営線の駅周辺のエリアを取り上げていて、 前回が谷根千で今回が青山一丁目・表参道。 最近その存在を知って、見かけると家に持ち帰ってペラペ…

乾杯の挨拶

先日の披露宴の乾杯の挨拶の原稿。 我ながらいいことを言ったと思うので残しておきたいんだけど、 実際受けたのかどうかはよくわからず… - ・・家の皆さん、・・家の皆さん、この度はおめでとうございます。 僕は新郎:・・君とは会社の同僚という間柄になり…

「解決した。連絡求む」

世の中から人知れずいつのまにか消えていくものがある。 オレンジカードやポケベルがその代表か。 新聞を読んでいたらふと、 昔は紙面の下の方に1行や2行だけの、 当事者にしかわからないような伝言を載せてたよなあと。 「豊彦へ。解決した。連絡求む」と…

床屋にて

今日雨降ってるけど、お彼岸だからお墓参り出かける人も多いんでしょうね。 あたしゃこの時期は行かないけどね。 だってやぶ蚊がいるでしょう。 うちの家内なんてO型だからか、あたしよりずっと吸われますよ。 お花を供えてその水がそのままになってるから…

雨上がりの日曜日

今年に限らず、最近は梅雨が明けてからの方が雨が多いと思う。 昨日はマラソンの後、平和島の温泉からジョナサンに入って飲んでいるうちに みるみる天候が悪くなって大雨。 今日の明け方も降っていた。 予定のない雨の日、最近は高校の同級生のことを考える…

箸というもの

家で使っている箸は結婚して一緒に住み始めてからずっと同じもので、 3年になるのか、もうかなりボロボロになった。 結婚のお祝いでいろんな方から夫婦揃いの箸をもらったんだけど 立派なものでもったいないということもあって全然使えずにいる。 その方が…

食べ物を分類する

ボルヘスの紹介する中国の百科全書による動物の分類。 (a) 皇帝に帰属するもの (b) バルサム香で防腐処理したもの (c) 訓練されたもの (d) 乳離れしていない仔豚 (e) 人魚 (f) 架空のもの (g) はぐれ犬 (h) 上記の分類に含まれているもの (i) 狂ったように震…

企画案

金曜に久しぶりに会社の後輩と会って飲んだ。 その時にこんなドキュメンタリー映画が撮れたら面白いんじゃないか、 という話になった。 Kという大手の宗教団体が政党も運営している。 過疎地など立候補者がいないところで議員に立候補して当選する。 そんな…

岡村・岡本問題

そういえば小さい頃から今に至るまでよく「岡本」と間違われる。 しかも目上の方から、というのが多い。 「ごめん、頭の中のフレームがそれで出来上がっていてどうしても岡本になる」 と言われたこともある。 知っててわざと「岡本」と呼ぶ人もいる。 僕もあ…

記憶力というもの

40代に入ってからいろんなものの体力の衰えを感じる。 疲れやすくなったとは思わないものの、 ただ出てるだけの会議でウトウトしまうことが多くなった。 一度できた飛蚊症が改善されることもない。 昔のような大食いもできなくなった。 まあそれでいいんだろ…

あなたの知らない世界

昨晩たまたまテレビをつけたら『映っちゃった映像GP』というのをやっていた。 超常現象や心霊現象系の番組。 ペルーで宇宙人のミイラが見つかったとあって見てみた。 遺跡の地下奥深くに墓があってその台の上に横たわっていたという。 男はアルミホイルに包…

iPhone 「その他」問題 その4

その後大した進展があるわけではないですが、補足を。 iOS 11.3 がリリースされた。 インストールしたらなんか改善されないかと期待して先ほどアップデートしてみた。 「その他」の領域は前後で 14.10G のまま変わらない。 なのに、同期しようとすると 300M …

片方だけ

妻の友人に自主映画を撮っている人がいて、 あるときつくった作品が道端に落ちていた片方だけの手袋を iPhone で撮影するというもので。 誰がなくしたものなのか、いつ、どんなふうに落としたものなのか。 もう片方はどこでどうしているのか。なくした人は何…

宅急便というもの

宅急便の仕事って大変だよな、と常日頃思う。 ブラック企業の実態に関してあれこれ取り上げる中で、 ヤマト運輸は Amazon の配達を請け負うようになってから労働時間が激増した、 というような記事をつい先日読んだ。 容易に想像がつく。世の中の買いたいと…