過去の思い出

ヤクルトという会社

先週に引き続き、昨日午後も西新宿の本社で研修。 「未来予想塾」のSTEP0からSTEP1へ。 講師の方が日本と世界の産業の動向に詳しく、目からウロコの連発。 こういう分類の軸を立てて、こう横串で見るか! 聞いてるだけで自分の頭がよくなったような気がした…

『田酒を醸す』

日曜の昼、西田酒造の出した写真集『田酒を醸す』を眺めて過ごした。 平成17年度の醸造の様子を写真家、名智健二が撮影している。 つきっきりで数十日共にして酒蔵を、というスタイルは その前に「十四代」の高木酒造でも試みている。 残念ながら昨年亡くな…

新島の思い出

駅の改札を出ようとしたらラックに『東京の農林水産業 東京の島々』というパンフレットが並んでいた。 「るるぶ」が出していて、他にいくつかの地域のがあったように思う。東京西部であるとか。 なんとはなしに手にとってみる。 青ヶ島や小笠原諸島はいつか…

青森で外国人を見かけるということ

東京に住んでいると外国人をよく見かける。 観光客も、長く住んでそうな人も。 いつからこうなったのだろう? 90年台前半、バブルがはじけてからか? なんて寝床でなんとはなしに考えていたけど、 それってただ単に僕が1993年に大学進学で上京したからだった…

鮎のこと

昨晩、帰ってきて酒場放浪記を見ていたら 最後の4つ目が門前仲町の鮎の店だった。 稚鮎の天ぷら、鮎の塩焼き。 ふと思い出す。 中学生の頃か、夏休み、いつものように母の実家に泊まりに行ったとき、 鮎を釣りに行くというので連れて行ってもらったことがあ…

秘密基地というもの

坂口恭平『TOKYO 0円ハウス 0円生活』を日曜の夕方読み始めたら 思いがけなく面白く、月曜のうちに読み終えてしまった。 http://amzn.asia/9OwDleD 多摩川や隅田川につくられたホームレスの「家」を訪ねて行ったもの。 ブルーシートの中は汚れたゴミ捨て場…

ガストの思い出

先日、今はなき名店の一環として 小平の玉川上水い沿いのガスト一号店について触れたんだけど、 もう少し書いておきたいと思う。 1993年の4月に上京して大学の寮へ。 4人部屋、2段ベッドで共同生活。 夜はバイトしてるか、麻雀を打ってるか、コンパと称し…

バービーボーイズ

昨晩は定時で帰ってきた。 妻が野菜中心におつまみをつくって缶ビール。1週間の疲れをいやす。 最近金曜の夜はワカ子酒、孤独のグルメ、サイタマノラッパーと見てるんだけど それも夜遅く。DVD でも見るかとラックを漁っていたらふと目に留まったのが バー…

円周率を覚えるということ

昨日は円周率の日。 勉強以外とりえがなくて本ばかり読んでいた小学生か中学生の頃、 僕も円周率をどこまで暗記できるかがんばってみたものだ。 周りでは誰もそんなことしなかったので、興味なかったので、一人でぶつぶつと。 「3.14159265358979」 今思い出…

親知らずというもの

妻が昨日、下の親知らずを抜いた。 横にはえていて虫歯になっているとのことで、 「やー、それは大変だろうなあ。 俺の時には抜くことができなくて砕いて欠片を拾ったよ」 と自慢話をして恐怖心を煽ったんだけど 終わって話を聞いたら3秒でするっと抜けたと…

東京の雪

朝起きてゴミを捨てに行くと雪が降っていた。 外はまだ暗くて、街灯に照らされて白い粒子の群れが斜めに差し込んでいた。 木曜は雪と前から聞いていたので特に驚きはなく、 案外暖かいなと思いながらその後駅まで歩いた。 フロントガラスをうっすらと覆って…

センター試験というもの

この土日がセンター試験。 大雪が影響して今年は例年になく大変なようだ。 自分の乗る電車やバスが雪で遅れたらと思うと居ても立っても居られない。 間に合っても間に合わなくても僕の場合結果に響きそう。 就活の時も一度、中央線が人身事故で動かず。 行き…

小さなスナック

小さい頃、青森市本町の飲み屋街で育った。 物心ついてから小学校一年生の一学期まで。 スナックの並ぶネオン街だった。 町の歴史のことは知らないが、「本町」という名前なのだから、 かつてはこの界隈がやがて青森市になる一帯の中心部だったのではないか…

腕時計というもの

妻から誕生日のプレゼントをもらう。 サプライズなものではなくて、 前からジョギング用の腕時計が欲しいと言っていたので 金曜の夜、新宿西口のヨドバシカメラに買いに行った。 走った距離とそれに対する時間が計測できて、 心拍数が計れるといいかなと思っ…

音信不通

2日の日に全クラス対象の同窓会が開催された。 高校を卒業して24年目になるが、初めてのこと。 今年が全卒業生対象の同窓会の幹事の年というきっかけもあるけど、 40過ぎて人生の折り返し地点も見えてきたというのも大きいのだろう。 10クラスあって、当時4…

ブドウというもの

先日妻が買ってきたデラウェアを食べる。 ブドウのことはよく知らない。 皮も食べられるマスカットはいいけど、 皮があったり種があるのはめんどくさくて敬遠してしまう。 昔のデラウェアはもっと甘さが少なくて、むしろ酸っぱかったという話になる。 確かに…

卓球の話

卓球愛ちゃんは惜しくも4位。 昨晩の水谷隼と世界ランキング一位の馬龍の試合、 一方的に馬龍が勝って力の差を見せ付けるかと思いきや 後半流れを引き寄せた水谷隼が4セット目と5セット目を取って とても見ごたえがあった。 これが世界の頂点かと唸らされ…

山の日

今日は山の日。初めての祝日の恩恵を受けて 朝から缶ビールを飲みながらオリンピックと高校野球を見ている。 青森県市出身の僕からすれば「山」と言えば八甲田山。 悲劇となった雪中行軍が映画にもなって有名だけど、 青森県にとっては大きな面積を占める背…

チープカシオ

昨日「しまちゅう」で見つけて瞬間的にとても欲しくなったのが 「チープカシオ」 余りにも瞬間過ぎて結局買わなかったけど。 その名の通り、カシオの腕時計。 僕が小学生の時から30年何も変わってないかのようなデジタルの。 アラームとストップウォッチがつ…

ベーマガ

ハンカチ王子がベーマガ社長よりポルシェを提供というニュースを見て、 「へー、マイコンBASICマガジンってまだあるんだ!?」 と思ってしまった。 どんなつながりなんだろ? いや、ベースボールマガジンか… 僕が熱心に読んでいたのは小学校高学年から中学校…

ブロディの思い出

金曜の夜、飯田橋で歓送迎会。 テーブルがふたつに分かれて、こちらのテーブルはプロレス好きが集まった。 「プロレス三大キックってのがあって」 「蝶野のヤクザキックと…」 「それ、テレビで言っちゃいけないからケンカキックってことになってんだよ」 「…

空白の時期

昨晩思い立って写真の整理をした。 まとまってなくてあちこちの紙袋や引き出しの中に 封筒や写真屋のくれる簡易版のアルバムや プリントアウトしたままのプラスチックの小袋に入っていた。 無印良品の300枚入るアルバムを買ってきて、 でたらめな順番になっ…

さよなら、ブルーハーツ

オフィスの引越しに伴い机の引き出しを整理していたら ブルーハーツの『ドブネズミの詩』が出てきた。 青い表紙の角川文庫版。 単行本も持っている。 中学生のときに出会って以来「人生のバイブル」のように思ってきたが、 40過ぎるとさすがにそんなこともな…

VHSテープをDVD化する

妻に言われて、去年の今日は 箱根神社で結婚式を挙げたのだということを思い出す。 妻の手つかずだった荷物の中に20本ほどのVHSテープがあって、 これをDVD化したいという。 業者に頼むと1本1,000円だとして、2万か。 安いところだと500円以下のところもあ…

巡回上映

今はどうなのかわからないけど 僕の小さい頃は地区の公民館や集会所で映画を見るということがあった。 小学校一年生のとき、下北半島のむつ市に住んでいて、 父に連れられて月光仮面を見たことを覚えている。 とても狭かったところにぎゅうぎゅうに詰めてい…

ブロック崩し

金曜の夜に飲んでた時の話題でもうひとつ思い出したのが 「ブロック崩し」のこと。 「ブロック崩し」そのものは「アルカロイド」のリメイクもあって どんなものかは知っていたけど、 僕が小さい頃は専用のゲーム機があってテレビにつないでプレイできた、 と…

「世界ビックリ人間大集合」

昨日は仕事を終えて路線が同じ後輩と一緒になって 武蔵小山で下りて、「晩杯屋」という立ち飲み屋に入った。 持つ煮や名物というハムカツを食べながらビールやゴールデン焼酎のサワーを飲んだ。 途中から妻が合流。 この店、再開発で今は仮店舗なのだが、 昔…

雪国で育った僕らは冬、外が吹雪で中が暖房が入って温かいと 窓一面に細かい水滴が幕のように覆っていて、 そこに絵や文字を書くのが楽しかった。 あることをきっかけにそれを懐かしく思った。 ストーブの効いた温かい部屋の中 時間がたつと字が滲んだり、大…

消防署の訓練

梅雨も明けたんじゃないかと思うような快晴。 多摩川縁を走っていたら日差しの強さにフラフラになって帰り道断念。 歩いて帰った。 グラウンドでは児童向けのサッカー教室や中学校の野球部の練習。 テニススクール。社会人のラグビー同好会? のトレーニング…

悲惨な光景

以前書いたかもしれない。 最近なぜかまた思い出して、頭から離れずにいる。 中学か高校で上京した時のことだったと思う。 母や妹が一緒にいたことを覚えている。 夏。山手線だったか、中央線だったか。 目の前に三人家族が座っていた。 父親、母親、小学生…