セパ交流戦、日ハム対ヤクルト

会社の人たちと毎年神宮球場に野球を見に行く。
いつも手配してくれる後輩がソフトバンクを応援しているので
だいたいがセパ交流戦となって、しかも生ビール半額デーとかイベントの時に。
今回は球場の外に全国の唐揚げ屋が店を出していて、生ビールも500円だった。
中津の唐揚げや北海道のザンギ。その場で揚げていてどれもおいしい。
後から合流した後輩がまたたくさん買ってきて、唐揚げではちきれそうになった。
もちろん、いつものウィンナーメガ盛りも食べた。


対日ハム。
試合としては2回で1−1のところから見始めて、
途中で日ハムにリードされるも、グリーンのホームランで追いついて
荒木の3ランで逆転、突き放した。これでようやく3連勝。
「岡村さんがヤクルトを見に行くと負ける」と言われていたけど、
ほんと数年ぶりに買ったかもしれない。


それにしても今年は余りにも弱すぎて…
打順を見ても華がない。
坂口が一番で雄平が四番。悪くはないが、地味。
バレンティンも畠山も川端も出ていない。
何よりも WBC 以後、山田がパッとしない。
この日の試合でもノーヒットでいいとこなかった。
巷では巨人が12連敗、13連敗と騒がれていたけど、
その裏でヤクルトはもっと負けていた。


気が滅入るので違う話題。
そういえば、と気づいたのがビールの売り子。
プレモルがあったはずなのにいないねと。
それどころかモルツも見かけない。
後輩が売り子に聞いてみるとどちらも神宮球場では売っていないのだという。
何やってんだ、サントリー
エビスもあるし、一番搾りのプレミアムだってあるのに。
プレモルって野球観戦に合いそうだけどな。
六本木とか二子玉川とかお洒落な場所でのイベントはよく見かける。
狙ってる層が全然違うのか。


終わって信濃町まで歩いて行って飲む。
駅前の金の蔵は満席。
駅前の雑居ビルの地下のネパール料理が開いていた。
トムヤムクンがメニューにあるのはまだいいけど、
名物がとんかつにメンチカツという不思議な店。
チキンバターマサラもシーフードカレーも同じ味だった。
なのに丁寧に生クリームで「LOVE」と浮べて出てくる。
これぞまさに異文化コミュニケーションだった。