南房総へ(土曜)

世の中も落ち着いてきて、
ここ数年、定宿にしている南房総の温泉宿へ一泊。
 
ペットシッターさんを迎えるために家の中を片付けて
10時半、家を出る。
15時のチェックインに間に合うようにして静かな温泉でゆっくり過ごしたい。
時間を優先しようと今回は早めに高速に乗る。西高島平の方に向かう。
 
前回、2月はアクアライン渋滞に巻き込まれトイレが我慢できずに大変なことになった。
今回は手前の大井のパーキングエリアに念のため停まってトイレに寄っていく。
駐車場が一列とトイレがあるだけの簡素なパーキングエリア。
平和島を過ぎて羽田空港に近づいた辺りからやはり渋滞に巻き込まれる。
前回以上に進まない。
TBSラジオのナイツの番組を聞く。
ダチョウ俱楽部がゲスト。しかし、3人そろわず。
寺門ジモンは黒毛和牛の種付けのため、欠席。
「聞いてないよ~」を押すといいとアドバイスしたのは
同じ太田プロの先輩だった片岡鶴太郎だったとかそういう話。
続けて、録音でU字工事トーク。お盆師匠がとにかくせっかちであると。
リスナーからのメールでは新品のクリアファイルの内側は甘くていい匂いがする、などなど。
 
とにかく浮島ジャンクションまでが大変で、アクアラインのトンネルに入ったらましになった。
ここなんとかならんかな。
次回は遠回りでも久里浜からフェリーに乗って行った方がいいんじゃないか。
 
海ほたるには寄らずにまっすぐ突っ切る。
木更津の先で下りて竹岡式ラーメンを食べるつもりでいたが、
渋滞のロスが大きかったのでそのまま高速に乗って行くことにする。
富津の先まで。
途中にあったらそこで昼を、と考えたが、
館山道はなかなかパーキングエリアがない。
君津にあったが、ここもトイレと自販機だけ。
海ほたるで休憩する前提なのだろうか。
 
以前立ち寄った道の駅、富楽里とみやまにハイウェイオアシスになっているという。
じゃあと行ってみるが、施設が改装工事中。
つい昨日、仮設店舗がオープンしたばかりだった。
前は魚の店に入ったが、今回はラーメン屋にする。
チャーシュー麺にしたらチャーシューが分厚くてたくさん入っている。
噛み応えと柔らかさの塩梅が絶妙。
優しい味の昔懐かしい、ほっとするラーメンだった。
隣の店で買ったつみれ汁、いわしバーグもうまかった。
どの店もおばちゃん、おばあちゃんが元気で。
改装工事中も仮設店舗を作ってちゃんと雇用を守ってるのは偉いな、と思った。
 
食べ終えて隣の直売所も見る。
名物さんが焼の入った弁当がうまそうだったな。
明日帰りに寄って買おうと決める。
地元の煎餅屋のおかきがおいしそうで、小袋に入ったのを2種類買ってみた。
 
高速に戻って次のインターチェンジで下りる。
セブンイレブンで缶ビールや缶チューハイを買い込む。
館山市街に入る。
道がとにかく広い。両側に高いヤシの木。急に南国となる。
海辺に出てしばらく進む。
家族で海に来たのか、服を着たまま海に飛び込んではしゃぐ男の子がいた。
今日はそれぐらい暑かった。最高気温27℃ぐらいか。
 
15時過ぎに宿へ。
まだ他にお客はなく、一番風呂に入る。
五右衛門ぶろ。ウグイスが鳴くのが聞こえた。
上がって缶ビール。
静けさの中、呉明益『自転車泥棒』を読み終える。
この人、10年以内にノーベル文学賞を取ると思う。
村上春樹カズオ・イシグロに並ぶ圧倒的な才能。
 
五右衛門風呂のもう一つ、内風呂と入る。
18時半、夕食。前回食べきれなかった刺身盛り合わせに再チャレンジ。
金目鯛、アオリイカ、イサキ、タチウオ、ヤガラ……
ブリにタコに赤貝にサザエ。
ブリブリと身が詰まっているのに、引き締まっている。
千葉の魚の本気を知る。
今回の煮魚はカラガシラ。煮汁だけでご飯がお代わりできる。
他、あれこれあったけど孟宗竹、きくらげ、ジャガイモ、のらぼう菜の煮物など。
千葉の酒、「紅桜」を飲む。
 
食べ終えて再度五右衛門風呂。
この後何回か入って、本を読んでと。
ゆっくり静かな時間を過ごす。