食べる話

煮豚をプロデュース

以前とある関西のだしを頂き、これはおいしいとたくさん取り寄せる。 それなりの値段がするのでもったいないと使わずにいたら あっという間に賞味期限切れとなる。 これはいかん、どんどん使わないと! となる。 同梱されていたレシピ集を妻が思い出して こ…

むつごろうとわらすぼ

昨年11月の唐津旅行の際に博多の方からお土産で頂いた 有明海の「味付けわらすぼ」と「丸干しむつごろう」 名前の通り、どちらも干して醤油と砂糖で味付けしたもの。 むつごろうはあの、潮の引いた海辺でピョンピョン跳びはねるあのかわいらしいむつごろうで…

キッチン南海閉店

「キッチン南海」が閉店と聞いていてもたってもいられなくなり、 わざわざ会社を休んで神保町へ。 26日閉店で、今日からラスト3日。 回転の1時間前に着いて50人ほど行列。 食べ終えて地下鉄の駅に戻ると神保町の交差点にまで伸びていた。 料理長の方は大き…

社食というもの

夜、たまたま『サラメシ』を見る。 新型コロナウィルスの影響で在宅勤務、 たまに出社しても社食が休みなので弁当をつくるという話が出てくる。 うちの会社に社食がなくなって10年近くになるか。 最近は都心にインテリジェントビルが増えて自社ビルじゃなく…

「牛丼肉盛り実技グランドチャンピオン大会」

昨晩たまたま見た番組で 牛丼の肉を丼に盛りつける技術を競う吉野家社内のコンテストをやっていた。 全国を5つのブロックに分けて代表の6人が技を競う。 (関東ブロックは代表が2人) 年に1人、グランプリを決める。 選考基準は多岐にわたり、グランプリ…

油揚げというもの

最近つくっておいしかったもの。 麺つゆを適量に薄めて温める。 斜め切りのネギと刻んだ状態でスーパーで売ってる油揚げを入れて くたくたになるまで煮る。 大鍋にお湯を沸かしてうどんを茹でる。 茹でたてのうどんに乾燥わかめ、乾燥天ぷら、生卵をトッピン…

ピザトーストなど

日曜は10時から『小さな村の物語 イタリア』の再放送を見る。 トマトの採れる地方では採れたての新鮮なトマトをすぐトマトソースにして瓶詰に。 それを保存しておいて一年を通して楽しむ。鮮度で味は大きく変わるらしい。 別の番組で見たけど、イタリア人は…

カレーシチューというもの

昨日は妻が在宅勤務ということもあって、夜、カレーをつくってくれた。 青森アンテナショップで買ったリンゴのカレールー。 出来上がってバターを入れたとき、妻が牛乳を入れるかと聞く。 クリーミーになっておいしいから、妻はよく加えるという。 ダークな…

藺草を食べる

妻が仕事の関係で食用の藺草を使った食品を取り寄せた。 畳の元になるあのイグサですね。 熊本のメーカーからの藺草麺(うどん)の太麺、細麺、パウダー。 岡山のメーカーからのチョコ、パウンドケーキ、プリン。 食卓で撮影した後、食べてみた。 青くさかっ…

鍋のしあわせ

金曜の新日本風土記は「鍋のしあわせ」 いくつか印象深い風景があった。 富山県氷見の猟師の妻がつくる鴨鍋。 妻は小さい頃猟師の父親に連れられて猟の手伝いをしていた。 大人になって町に住み山からは離れていたが、料理の男と出会って再婚。 また猟の手助…

大衆居酒屋のランチ

昨晩も遅く、昼の弁当を用意できず。 どこかで食べるかとオフィスビルの外に出てぶらぶら歩いていると大衆居酒屋チェーンの「大金星」が。 焼き鳥がメインかな。手頃でおいしく、何度か入ったことがある。 神保町の店はよくランチで入った。 ビッグチキンカ…

さらば、大戸屋

3連休に家を空けていたこともあって きんぴらごぼうや切り干し大根の煮物といった常備菜の用意ができず、 今週は思い切って昼の弁当を休むことにした。 毎日昼外食なんて独身以来だ。 しかし飯田橋・神楽坂界隈の新しい店を開拓したいという気持ちは特にな…

300円以下の弁当

最近、LIVIN(西友)の弁当にはまっている。 会社から帰ってきて19時か20時。 売りつくしのため、だいたい2割引きとなっている。 昨晩食べたチキン南蛮弁当は284円だった。税込みで。 ごはんに漬物が少々、チキン南蛮5個の下にはケチャップスパゲティ。 野…

レトルトカレー、缶カレー

1日遅れですが。2月12日はレトルトカレーの日とのこと。 ボンカレーが発売された日ということで。 (ちなみにこの日は、ブラジャーの日、ボブスレーの日、ペニシリンの日でもあると) 最近食べてないな。 学生時代は毎日のように食べていた。 電気ポット…

地下のバーにて

昨日は午前中飯田橋に出社して仕事、 妻は昼から迎賓館近くの小さなシアターで観劇。 15時過ぎに四ツ谷駅周辺で待ち合わせて、どこかで飲みながら一休みするか、となる。 しんみち通りの商店街を歩きながらよさげな店を探すうちに車力門通りの飲み屋街へ。 …

えぞ松とインドール

昨日、弁当はお休みして久しぶりに外で食べようと。 しかしそれほど時間はない。 駅前の「えぞ松」に行ってみるかと思う。 ホイコーロー定食で有名な店。ここ1年ぐらい食べてなかった。 入るとサラリーマンや工事現場の作業員で狭いカウンターはほぼ満席。 …

燻製というもの

来週の土曜、知人を招いてのホームパーティー。 何をつくろうかと考えていたところで、 たまたま妻と一緒に帰ったときに見かけた駅の広告で、燻製いいねと。 今は専用の機器があって簡単にできるんですよね。 妻が先日ドウシシャの製品がいいと聞いてきたと…

ホットオイルというもの

10月頭、那須のイタリアンで買ったホットオイルがおいしかった。 なかなか辛く、パスタにサラダにいろんなものにかけて食べていた。 もちろん、使い切る日が来る。 さすがにこのために那須まで行くわけにもいかず。 店のサイトはあるが、通信販売はしていな…

鍋焼きうどんというもの

青森で元日の夜食用に買ったアルミの鍋焼きうどんを 持ち帰ってきて昨日の昼、つくって食べた。 安いし手軽で子供の頃、学生時代、よくつくったな。 21世紀の今もあるんだなと懐かしい気持ちになる。 ガスコンロもIHも両方対応とあって、進化してるんだなと…

カップ焼きそばというもの

妻がこういう本があるよと教えてくれる。来週出る新刊本。 『ぺヤングソースやきそばで学ぶ問題解決力』 https://www.amazon.co.jp/dp/4820727532/ 強い思い入れがあるのか、 カップの焼きそばに何かを学び、何かを託す人が世の中多い。 以前、こういう本も…

松屋、続き

昨晩は松屋の「オリジナルカレー」を食べようと職場の近く、家の近くと二軒回ってどちらも完売。 むむーと思いつつ、チゲ牛カルビ御膳を食べた。 家に帰って Twitter を見ていた妻が、 吉田戦車先生は諦めず3軒回ってようやくカレーにありついたと。 そう聞…

松屋オリジナルカレー販売終了

会社で何気なく yahoo を見ていたら 松屋がオリジナルカレーの販売を終了するというニュースが。 公式アカウントが先だって自らリークしたというもの。 え!? と驚いてその後またあちこち見てみたら オリジナルカレーは1日でなくなるものの、 その代わりに…

トマトソースのカツ丼

荻窪の床屋に行ったのち、 常駐先のオフィスに立ち寄る用があったので神楽坂へ。 「若狭まつり」というイベントが開催されていて、 いくつかの店でワンコインランチた楽しめるという。 せっかくなので入ってみた。 その店では若狭ポークを使ったソースカツ丼…

カレー寿司

回転寿司用のメニューとして、カレー寿司というものを考える。 一度「くら寿司」でシャリカレーを食べてみたんだけど、 あれこれネタがある中だとあれはまあ一人分には多いわけで。 一口サイズで提供できないかと。 いろいろな実現の仕方が考えられる。 ・寿…

もやしそば

3ヶ月に一度の経過観察を終えて11時。 新宿の DiskUnion を少し覗いているうちに12時 妻と昼ご飯を食べることになって、待ち合わせして中華料理屋に入る。 いわゆる町中華。 厨房から中華鍋をふるう活気あふれる音が聞こえ、注文するとすぐ出てくる。 どん…

おにぎりというもの

昨晩テレビをちょっと付けたらケンミンショーの最期の方で、 札幌では飲み会の〆におにぎりが恒例なのだと。 すすきのに十数年か前にオープンした「にぎりめし」という店が24時間営業で、 飲んだ後にこの店で食べるようになったのが始まりなのだという。 ご…

袋のラーメンなど

小さい頃、従兄弟の家に行くと おやつにサッポロ一番の味噌ラーメンだったか、塩ラーメンだったか、 粉末のスープをそのまま乾燥した麺にかけたのを千切って食べていた。 周りではやっているのだという。 分けてもらったら美味しかった。あのしょっぱさがた…

ハンバーグ丼

日々次の日の弁当を用意したり、夕食をつくったりしていると 時々新しいメニューを考えてみたくなる。 今日なんとなく思い描いていたのはハンバーグ丼。 カツ丼のように出し汁で煮て、卵でとじる。 それをアツアツのご飯の上に乗せて食べる。 当然かつおベー…

広島遠征

今年のドリカム遠征は広島へ。来月9月の前半の方の3連休。 チケットが当たって春先にホテルを申し込むときには 今年も広島が独走して優勝まっしぐら、 マジックナンバーも残り1とか2とかでホテルはどこも取れなくて 町は大賑わいなんじゃないか、 優勝が…

「terrA 神保町てら」

昨晩はおさんぽの取材で仕事が終わってから神保町へ。 「terrA 神保町てら」という店。 以前バル「Bilbi」があったところ。妻と最初の頃のデートで入った思い出の店。 二階建ての小さな建物で、かつては古本屋だった。 「Bilbi」のあとはパンバル「PANKU」と…