過去の思い出

『映画音楽大全集』

自分の死期が近いのか。 そこまではいかなくとも、少なくとも人生の折り返し地点は過ぎたのか。 最近、昔懐かしいもの、20代半ばまでに出会ったものへの郷愁の念が強い。 新しいものに出会うよりも、昔馴染みの方が気楽でいい。 高校の頃に初めて読んだ rock…

新人時代

夕方、久しぶりに部会に出席する。 7月に配属された新人3人が、 3カ月を経てどういう成長があったか振り返るというプレゼンがあった。 「余裕を持った計画を立てられるようになって、自分のできることを増やしていきたい」 「自分で考える時間と周りに聞…

バケツスライム

昔は駄菓子屋やその店先のガチャガチャで こまごまとした玩具をあれこれ買ったものだった。 なんかふと、スライムってあったなあと思い出す。 バケツに入っていて、緑や青の毒々しい色の、 あれってなんだろうなあ。どろっとした。 触るとグニグニして、あれ…

アンドレ・ザ・ジャイアント

最近になってBS朝日の新日本プロレスの番組を見るようになった。 僕らが小学生だった頃はプロレス全盛期だった。 掃除の時間になって机を教室の後ろに寄せると技を掛け合ったり。 スタン・ハンセンとか名レスラーの偉人伝みたいな漫画を 誰かしらが持ってい…

梵珠山のこと

小学校の高学年や中学校のとき、 年に一回ぐらい、林間学校と言うのか、宿泊付きの遠足とでも言うのか、 少年自然の家に泊まった。 学校指定のトレパンを着て校庭に集まって、バスに乗る。 昼は地図を片手に山の中をオリエンテーリング。 夕方は男女二人ずつ…

猛暑の記憶

猛暑、酷暑というと今年はそうでもないのだろうか。 これまでの最高気温は東京都の場合、35℃か36℃ぐらいか。 全国的にも40℃を超える日はまだなかったと思う。 僕が上京した1993年は記録的な冷夏で なんだ、東京もこんなもんかと快適な夏を送っていた。 しか…

ウォークマンというもの

今日7月1日は「ウォークマンの日」であるという。 1979年、SONY の初代ウォークマンが発売されたのがこの日。 僕も小さい頃、一番欲しいものが SONY のウォークマンであった。 80年代半ばには様々な家電メーカーから発売されていて、 FM/AMラジオ付き、オ…

青森市のロッテリア

昨日、モスバーガーでかなり久しぶりに食べたことを書いた。 僕にとって今も忘れられないハンバーガー屋といえば 青森市駅前、今はアウガの向かいにできたロッテリア。 青森市(県?)に最初にできたハンバーガーショップということで とても話題になった。…

鯨に飲み込まれた男

昨晩寝ていた時、夢うつつで そういえば鯨に飲み込まれた男の話を小さい頃よんだなあ ということをずっと考えていた。 リーダーズダイジェスト社の大型本のひとつに 『世界不思議物語』というのがあった。 古今東西の不思議な出来事を集めた図鑑のように大き…

体育のマットというもの

昨晩、夢うつつの中であれこれ考えていた。 体育の時間のマット運動や跳び箱がほんと嫌だった。憂鬱だった。 小学校の頃は泣きべそかきながらやってたかもしれない。 それはそうと。 あの頃、マットは洗っていたのだろうか…… 使いっぱなしでいろんな子供たち…

弁当というもの

昨晩『サラメシ』を見ていたら、 年配の消防隊員の方が中学生以来50年間同じ弁当箱を使っているとあった。 あの当時だとアルマイトだろうか。 すり減って鈍い色になった、 箸を長年蓋の同じ場所に添えたなどでところどころ形のゆがんでしまった、 相当年季の…

浅虫キディランドのこと

昨日、青森の懐かしいパンのことを書いたついでに あれこれと思い出したものがあった。 そのひとつが浅虫の「キディランド」という遊園地。 閉園して久しい。今はむしろ廃墟マニアに知られている。 県外にも有名な浅虫の温泉街には 水族館に海水浴場もあって…

テレビで放送される映画というもの

20代、30代とほとんどテレビを見なかった。 結婚してまた夕飯時、その後と見るようになった。 小さい頃は水野晴郎の「水曜ロードショー」や 荻昌弘の「月曜ロードショー」をよく見ていたものだが、 最近はよほどのことがない限りテレビで映画を見ることはな…

寮の電話当番

『日本縦断こころ旅』の朝版を見ていたら、 寄せられていたお便りに、 「あの頃は携帯電話というものはなく、 彼女から寮の電話にかかってくると電話当番に取り次いでもらっていた」 といったようなことが書かれていた。 僕よりも年上の世代の方からだったが…

青函トンネルのこと

昨晩、食事時にNHK-BSで『世界ふれあい街歩き』を見て そのままにしていたら『プロジェクトX』の再放送となった。 それが青函トンネルを掘った男たち、というテーマで思わず見入ってしまった。 四半世紀に及ぶ大工事。 相次ぐ落盤事故で坑内が水浸しとなり…

昔撮った写真の整理

昨晩、iPhone の写真を PC に取り込んだ後、 写真を見てみようとしたらフォルダが見つからない。 これまでは撮影日ごとのフォルダが自動的に作成されていた。 それがなくて、ピクチャフォルダの直下にそのまま置かれていた。 昨年の12月半ばからずっとその状…

U2のこと

" data-en-clipboard="true">昨晩、お笑い向上委員会と世田谷ベースを見た後、 うだうだしながらどこかの局のスポーツ番組を少々。 ふーむ、マー君楽天に戻ってくるのか。 0時半過ぎ。 チャンネルを変えると NHK-BS で U2 のライヴ映像だった。 小さな円形…

阿蘇山西巖殿寺奥之院

" data-en-clipboard="true">こころ旅の次のシーズンが3月後半から開始。 長崎をスタートして、熊本、佐賀、福岡と回って本州へというルート。 性懲りもなく熊本で応募できないか、こころの風景を探す。 やはりあそこだよな、とすぐ思い浮かぶのは阿蘇山火…

ほっともっと、ほっかほっか亭のこと

先日、熊本の義父母が 久しぶりにほっともっとの弁当を食べたくなったという話をしていて、 妻がチキンバスケットうまいよねと。 僕らも食べたくなって今日の昼はネットで予約してほっともっとへ。 昔は昼時に行くとかなり待たされたもんだけど 今は事前に注…

一松と白菜鍋

火曜の夜、一橋大学OB・OGの多く集まる facebook のグループに 「一松」のオヤジさんが今月一日に亡くなられた、という投稿が。 同じ頃、LINE の一橋寮のグループにも連絡が。 一橋学園駅前からすぐの路地裏にひっそりと佇む焼き鳥屋。 一橋大学ご用達、と言…

センター試験のこと

昨日、本棚を引き取りに明大前に車で向かった時、 そういえば今日は共通テストだ、明治大学のキャンパスも試験会場だろう、 過保護な親たちが周辺のコインパーキングを占拠して待っていたらやだなー、という話をした。 実際そんなことはなかったけど、 昼時…

コックリさんのこと

小学5年生の夏休み、津軽半島の先にあった母の実家に泊まりに行く。 親戚たち、従兄弟たちが集まっている。 あるとき従姉の部屋にいて何をきっかけとしたのか、コックリさんの話になった。 今の若い人は知らないかもしれない。 机の上に五十音表に数字と「…

ここに住むという直感

その町に初めて来た時、なんか皮膚感覚で気になるところがあって あー、いつかこの町に住むことがあるかもしれない、と思うことがある。 二子玉川もそうだった。 荻窪に住んでいるときは何度か、自転車に乗って環八を走っていった。 セレブの住む近未来的な…

としまえんに行った夏

こんなことがあった。 中一の夏休み、祖母の誘いで新島で過ごすことになった。 祖母の親類の家に建てたばかりの離れがあって、 そこを借りることができて祖母と妹と三人で三週間ほど寝泊まりした。 僕と妹は毎日のように海で泳いで遊んだ。 祖母は敷物を敷い…

ヤプーのこと

Wikepedia より引用。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――― 『家畜人ヤプー』(かちくじんヤプー)は、1956年から『奇譚クラブ』に連載 され、その後断続的に多誌に発表された沼正三の長編SF・SM小説。なお、本作 品はマゾヒズムや汚物愛好、人体改造を含む…

あの人の1枚

同世代の人の部屋にたまたま入る機会があって その人の2、3枚だけ持っているCDが本棚の隅や机の上に置いてある。 どういうのを持ってんだろう? とそれとなく見てみるのが好きだった。 普通の人ってCDをどれぐらい持ってるものなのか。 10枚か20枚ってとこ…

渋谷レコファンのこと

先月だったか、高校時代の友人から 渋谷のレコファンが閉店する、今閉店セールを行っていると聞いた。 その時点では具体的な閉店の日は決まってなかったけど、 先日発表されて10月11日となった。一か月後。 http://www.recofan.co.jp/map/beam.html 渋谷に限…

蚊に刺される

先週末ぐらいに蚊に刺された箇所が一週間経っていまだに赤く腫れて痒い。 普段だと3日ぐらいで治まるんだけど、今回はよほど強力な蚊に刺されたようだ。 左手首の裏。血管が皮膚に近くて体温が高いのかよく刺される。 子供の頃青森で育ったときに刺された蚊…

キャッチボール

いつだったか、妻がキャッチボールがしたいと言った。 コロナ禍の前だった。 暖かい季節になったらグローブとボールを買って、公園で。 ジョギングしているとたまに見かけた。 陸上競技のフィールドで親子が投げ合っている。 家の近くの路上でもまだ若い父親…

終戦記念日

甲子園の交流試合が後半戦へ。 一試合目の履正社と星稜の試合を見る。 去年の夏の決勝戦の再現となり、今回一の好カードか。 実力としてはどちらも互角だったと思う。 ただ、2回に集中打で6点を取った履正社の方が流れを掴むのがうまかった。 終戦記念日だ…