青熊書店

3連休1日目

5日間の札幌出張を経て、家で一晩寝て、土曜は自由が丘へ。 3連休なので月曜にも店に出る予定。 9時半前に家を出る。 3連休初日の朝なので環八は混み気味。 店に着いて早々、まずは昼を食べに出る。 11時の開店直後はほとんどお客さんが来ないため。 以…

PASSAGE bis! で51破汁講

この日は日中、自由が丘の店に。 夜は PASSAGE bis! でイシス編集学校、51破の汁講(オフ会) 酒を飲むからと妻の運転する車ではなく、それぞれ電車で。 妻が先に出た。 汁講では僕がAT賞というアワードの寸評を話すことになっていて 今日の出席者の作品を改…

日曜、店に少し顔を出す

1/18(木) 青熊書店が自由が丘に店をオープンして以来10日あまり。 友人・知人が今も毎日来てくれて、お祝いがてら本や雑貨を買ってくれている。 ありがたい話です。 でもそれもそろそろ終わる。そこからが勝負。 地元の人にどれだけ入ってもらえるか、どれだ…

店に出る土曜

昨晩、3日間の札幌出張を終えて帰ってくる。 朝起きて、布団の中でここはどこだっけ? 今日って何曜だったっけ? と思う。 まんぷく、こころ旅の再放送。 札幌出張で調子の悪かったシェーバーの蓋を開け、バッテリーの様子を見る。 9時過ぎに家を出て自由…

オープン4日目

オープン4日目。昨晩から雨。 朝起きてからずっと商品情報の入力。 コーヒーを入れてこころ旅を横目で見ながら。 妻がいつもの時間に、開店準備に合わせて出て行く。 朝風呂を沸かし直したが、入る余裕なしで線を抜く。 小さな村の物語イタリアの再放送も横…

オープニングレセプション

自由が丘の青熊書店、3日目。 この日はオープニングレセプション。 今回一緒に入れ替わり、オープンした3店舗が入れ替わりで日にちを決め、 それぞれ好きに企画して実施する。 通常営業だと17時までなのをこの日は20時までとなり、残りの2店舗も店を開け…

神保町から自由が丘へ

自由が丘『創の実』の青熊書店がオープンして2日目。 この日は午後、休みを取るも自由が丘にはまっすぐ行かず。 手続き、申請、資料の修正、打ち合わせとみっちり打ち合わせをして12時に家を出る。 新宿御苑の整体へ。青熊書店のことは知っていて、開店前後…

オープン前日

おかげさまで自由が丘『創の実』の青熊書店がなんとか本日オープンを迎えることができました。 ありがとうございます。 昨日、オープン前日のこと。 月曜・火曜と妻が一人で作業、ギリギリになっても什器の搬入が届く、商品・在庫登録も進んでない、 間に合…

開店準備の土曜

昨日は終日自由が丘で開店準備。 9時半前に家を出て、新宿。 駅地下街、京王モールの吉野家でパワーチャージ。 牛丼肉だく、お新香、豚汁、生卵。 ヨドバシカメラでカウンターの中に置くプリンターを買う。 スキャンや両面印刷ができるもの。 時間がないの…

開店準備の日々

青熊書店、自由が丘店のオープンは来週、18日の木曜日。 先日10日が鍵の引き渡し。 そこからは急ピッチで設営。 その日のうちに年末年始にペンキを塗った本棚を妻が一人で神保町から車を運び、 一昨日も昨日も毎朝車で店に行くときには後ろの席を倒し、 これ…

青熊書店、自由が丘進出

" data-en-clipboard="true">何度かポロポロと書いてきましたが、 2022年、神保町PASSAGEで2棚借りることで始まった「青熊書店」が " data-en-clipboard="true">半年ないしは1年間限定で自由が丘に店を出すことになりました。 告知となり、すみません。 僕…

店番の話、続き

昨日の神保町の古本屋での店番の話の補足。 一日中レジの後ろに立っていたり、受け持ちのエリアの本を整頓していると あれ? この人どこかで見たことあるな、という人が店に入ってくることがある。 しかしどこで見かけた誰なのかが思い出せない。 テレビの中…

神保町ブックフェスティバルで店番を

今週末から1週間、神保町はすずらん通り、さくら通りでブックフェスティバル。 本を買っても読む暇ないし、読み切れないし、 行ったら絶対山ほど買っちゃうしと行かないつもりでいたら 妻のバイト先が人手が足りないということで急遽この日ヘルプで行くこと…

神保町PASSAGEの搬入へ

そろそろ神保町PASSAGEに搬入に行かなきゃな、と思っていた。 明日27日の土曜にするかと搬入予約を入れようとしたら この日は『すずらん祭り』でワゴンを出すため、終日搬入不可なのだという。 仕方ないなと今日午後休みをとることにした。 11時まで仕事をし…

PASSAGE1日店長2days

ゴールデンウィーク終盤戦、5月6日(土)と7日(日)の 神保町PASSAGEでの一日店長を終えて、今、心地よい疲れが。 というか怒涛の2日間だった。 --- まずは5月6日(土) この日はとにかくよく売れた。想像以上に売れた。 9時半過ぎに家を出る。 リュックサ…

週末は青熊書店1周年記念のイベントです

以前、チラッと書きましたが、 神保町「PASSAGE」での青熊書店開店1周年を記念しての一日店長を ゴールデンウィーク終盤の5/6(土)・5/7(日)の2日間務めます。 3階のシェアラウンジ「PASSAGE bis!」のカウンターでは妻が、 1階の共同書店「PASSAGE」のレ…

最近の PASSAGE

PASSAGE で売れ行きがいいのが、太宰治、寺山修司、そしてナンシー関。 置いた端から売れていく。 ……と書くつもりだったのだが。 勝利の方程式を見つけた、と思うとうまくいかなくなるもので。 ほっといても動かしても売るものは同じ、なんてことはなく。 棚…

青熊書店1周年

朝起きて妻が、今日は何の日か覚えてるかと。 結婚記念日は11月だし、思い当たる誰かの誕生日もない。 もしかして初めてデートした日だろうか? 妻曰く、青熊書店がオープンして1周年なのだという。 あれ? 5月だったような覚えが。 3月に PASSAGE 自体が…

最近の青熊書店

神保町の共同書店『PASSAGE』に青熊書店が棚をもって半年近く。 https://passage.allreviews.jp/ 部内の人にここで棚を持ってますと話すと 情報番組で見たなどと反応する人もいて、知られてきているなと。 おかげさまで青森・熊本の棚も音楽の棚もぼちぼち売…

神保町PASSAGE 第2回棚主交流会

昨日は神保町の共同書店「PASSAGE」の2回目の棚主交流会と 3階で1月オープン予定のシェアラウンジのお披露目。 先だって、12時に久しぶりの販売する本の搬入。 今回は一人で行く。 11時半。神保町に着いてまずは DiskUnion で CD を20枚ほど買取へ。 PASS…

神保町、丸の内、銀座

昨日は神保町PASSAGEへ。 参加したミニフェア「どうぶつ会議」の様子を見に行って、その後その懇親会に参加する。 昼前に家を出る。 僕が先に出て、妻とは後で合流することになった。 最高気温34℃でまた暑い日に。 DiskUnion でCDを売る。 査定が15分で終わ…

どうぶつ会議

この週末、27日(土)と28日(日)は神保町PASSAGEでミニフェア「どうぶつ会議」を開催。 たぬき、ミツバチ、羊と屋号に動物のつく棚主が集まって 「動物 ~もしも生まれ変わるなら」というテーマで本を持ち寄る。平台に並べる。 今日は昼、妻が選んだ本をもって…

奥多摩ブックフィールドへ(中編)

土曜の続き。 奥多摩湖畔の「のんきや」で昼を食べて、また車に乗って出発。 目指す「奥多摩ブックフィールド」は2kmほどの距離。すぐ近く。 左が「麦山浮橋」方面に向かう赤い橋、 右が「奥多摩ブックフィールド」のあった旧小河内小学校という 分岐に出て…

青熊書店2号店オープンから1か月

神保町の共同書店『PASSAGE』の青熊書店に 音楽専門の棚として2号店ができたのが先月の25日。 この1カ月で8冊が売れた。 棚の位置が高いところにあるのでなかなか売れないんじゃないか。 ポップを書くとか本に挟むとか 独自の栞やブックカバーを添えると…

土用の丑の日

朝イチで荻窪の床屋、その後神保町 PASSAGE の青熊書店に搬入という予定。 土用の丑の日で鰻を食べたいと妻が言う。 11時に神保町に着いて『なかや』に行ってみる。 数年ぶりに訪れたら白山通り沿いの移転していた。 既に長い行列になってるんじゃないかと思…

七夕

今日は七夕か。 短冊に願い事を書いて笹に括り付けるなんてこともなくなった。 最後にそういうことをしたのはいつだっただろう。 近くのスーパーで毎年子供向けに飾っていたような。 子どもたちが願い事を書く。 いや、それがコロナ禍でなくなったのか。 今…

一日店長、棚主交流会

昨日は神保町 PASSAGE で青熊書店2号店のオープン、 PASSAGE の一日店長、夜は初めての棚主交流会と PASSAGE 尽くしの一日。 この日の最高気温は34℃ 留守番のみみたも暑かろうとエアコンをつけておく。 青森担当ということで「ワンダフルアオモリ」と書かれ…

青熊書店2号店オープン

今日この後、神保町PASSAGEで青熊書店2号店のオープン。 というか本の搬入、入荷作業。 しかも12時から19時のPASSAGEの営業時間に合わせて 夫婦ともども一日店長。 妻は2回目、僕は初めて。 https://passage.allreviews.jp/ 2号店のコンセプトは青森でも…

青熊書店の搬入へ

" data-en-clipboard="true">この日は私用のあれこれをと荻窪で床屋、飯田橋のクリニック、 神保町PASSAGEで青熊書店の搬入とフル稼働の日。 朝イチで切ってもらうい、降りそうですね、パラパラ来てましたねと話す。 総武線に乗って市ヶ谷でふと外を見ると土…

3回目の搬入へ

青熊書店、神保町「PASSAGE」へ3回目の本の搬入。 (僕は2回目だけど、妻が先日本の補充に行っていた) 昨日のうちに「PASSAGE」の管理画面での在庫登録や 本をプチプチに包んでおくといった作業、 実際に本を並べてみたら、というシミュレーションを終え…