音楽の話

展覧会の絵

先々週法事で熊本に行ったときに上通の古書店「汽水社」で見つけた 「ONTOMO MOOK」シリーズの『ギタリスト400 世界の名手400人&CDガイド600枚』 これがなかなか面白い構成で、 ロックもブルースもジャズもクラシックも同一線上で語る。 冒頭の「不滅の巨匠…

DiskUnionのこと

僕が東京に住み続ける理由のひとつとして、DiskUnion があると思う。 大学進学で上京して以来、ずっとお世話になってきた。 初めて入ったのは大学の入学試験が終わった日に 駅前の国立店を見つけて、というもの。 ものすごくごちゃごちゃして狭かった。ぎっ…

ドリカムワンダーランド '2019

昨晩はさいたまスーパーアリーナでドリカムワンダーランド '2019 2日目を観る。 朝からあいにくの雨。降ったりやんだりだった。 車で行って駅の反対側、コクーンシティの駐車場に停めた。 高速乗ったら30分ぐらいで着いてしまう。案外近い。 妻がツアーグッ…

Shellac『The End of Radio』

今年上半期一番よかった作品はこちら。 Shellac『The End of Radio』 BBCのラジオ番組「John Peel Sessions」に登場したときの音源。 1994年の4曲と2004年の8曲。今年6月突然発売された。 リアルな音の触感を追求するエンジニア/プロデューサーとして有…

名盤再現ツアー

U2が1987年の名盤『The Joshua Tree』を再現するツアーで日本に来るという。 ちょくちょく来てると思っていたけど、13年ぶりの来日公演なのだとか。 Yes がこの前『Close to the Edge』を、 Def Leppard が『Hysteria』の再現をやってた。 調べてみたら日本…

スピッツ

朝ドラ『なつぞら』の主題歌がスピッツ。 そのシングル『優しいあの子』が発売された。 いつも通りのスピッツ。 心の中にあるイメージ通りのスピッツ。 それを寸分たがわず差し出せるというのは簡単なようでいて、かなり難しい。 朝ドラ効果で久しぶりに聞き…

ロックの裏名曲50曲

昨日に引き続き、ロックの名曲の裏ベスト50を。 こういうのつくってみてわかりますが、 自分が本当に好きなのは この80年代・90年代のニューウェーヴ・オルタナティヴなんだなと。 01. Strawberry Switchblade 「Since Yesterday」 02. System of A Down「Ch…

ロックの名曲100曲

先日の100枚のアルバムに引き続き、ロックの名曲100曲を選んでみた。 ロックというかポップの曲も多いですが。 ささっと一筆書き的にやってみたので、いろんな曲を入れ忘れてるような気がする。 というか、ほんと偏ってますね… 01. The Beach Boys 「Surf’s …

ロックの日

6月9日はロックの日。 個人的なベスト10をつくってみる。 20年以上前から頭の中にはあって、常に更新し続けている。 44歳、洋楽を聞き始めて30年以上の今だとこんな感じ。 具体的に候補を挙げて並べていたらものすごく時間がかかって9日は間に合わず。 よ…

The Bevis Frond

その魅力が何とも伝えにくいアーティストというものがあって、 The Bevis Frond がその代表に当たる。 どのアルバムも70分以上あって、演奏は取り立ててうまいわけではない。 なかなかハードルが高い。 初めて聞く人は全部の曲が、全部のアルバムが全く同じ…

長渕剛

ふと長渕剛が聞きたくなることが年に何回かある。 でもそこで買っちゃうのは 10代から長らくの英ニューウェーブ・米オルタナティヴのファンとしては恥ずかしいな、 とこれまで我慢してきたのを もうそろそろ解禁するかとCDを1枚買うことにした。 『長渕剛 L…

Squarepusher

このところ、ふとしたきっかけで気になってきて、 Sqaurepusher のアルバムばかり聞いていた。 持ってたのは iTunes に取り込んで、 持ってなかったのは DiskUnion で買って。 国内盤帯ありでも500円から800円ぐらいで入手できる。 国内盤の出ていたものは大…

架空のサウンドトラック

以前、ささやかながら音楽イベントを開いていたころ、 架空のサウンドトラックをテーマにしたら面白いんじゃないかとCDを集めてみた。 でもうまくまとまらなかった。 こういった辺り。 架空の映画の架空のサウンドトラック。 10cc 『Original Soundtrack』 A…

春なんです

昨晩大変な仕事がひと段落して、心置きなく土日が過ごせる。 新宿の DiskUnion を回ろうかと。 その前に、先週初めて行ってみた BOOKOFF で見つけて、 給料日後に買おうと決めたCDを買う。 10時過ぎに家を出る。 笹目通りに出て、大通りを渡って駅の南側へ。…

BOOKOFFの500円以下コーナー

予定もなくよく晴れた土曜。 掃除機をかけたり洗濯物を取り込んだりして、午後散歩に出る。 駅の反対側の BOOKOFF に歩いて行ってみる。 あるのは知ってたけど、これまで機会がなかった。 まあ、BOOKOFFだしと。 期待せずに入ってみたら案外、棚の並びがいい…

いきものがかり

最近この曲いいな、と思うといきものがかりだった、ということが何回かあった。 でも曲の名前を覚えることがなかなかできず… ベストアルバムがあったら買ってみるかな、と調べてみると CD3枚組とか4枚組とかで手軽に10数曲入ったもの、なんてのがない。 じ…

The Planets 「Travel the Stars」

今思うとあれはなんだったんだろう、だけど熱心に探すほどのものでもない。 そういうのが誰しもある。 チラシを見ただけの映画。草むらに落ちていた漫画。 話題にはなったけど面白そうに思えなかった芸人のネタ。 僕にとってそんなもののひとつにTh e Planet…

「メリー・クリスマス・ショー」

大晦日の紅白はすごかった。もはや伝説。 桑田佳祐にユーミンにさぶちゃんの異様な盛り上がり。 あれは録画して永久保存版にしておくべきだったなあ。 これまでの人生の中であれだけは撮っとけばよかったなあというのがいくつかあった。 そのうちのひとつが…

Mute40周年で、ジョン・ケージ「4:33」を…

虚構新聞にこういうお詫びが。 「「ジョン・ケージ「4分33秒」トリビュート盤発売が決定」についてお詫び」 http://kyoko-np.net/owabi_190118.html 2015年の記事「ジョン・ケージ「4分33秒」トリビュート盤発売が決定」 http://kyoko-np.net/20151014…

今年の5枚

早いもので2018年もあと5日。 今年もたくさんCDを買った。 新譜よりも旧譜や再発ばかりなのはここ数年変わらず。 今年の新譜から5枚選んでみる。 年末になって慌てて買ったものばかりですけど。 - Josephine Foster『Faithful Fairy Harmony』 アメリカ、…

『ボヘミアン・ラプソディ』

クリスマスイヴ。妻と映画を見に行く。 最近の話題作となると、『ボヘミアン・ラプソディ』 『カメラを止めるな!』に続き、SNSがらみの口コミで大ヒット。 いいことですよね。 タイトルの通りの映画。 フレディ・マーキュリーがクイーンに加わり、契約にあ…

片山広明

このところ、ふと聞きたくなって 片山広明と林栄一による「de-ga-show !」を聞く。 片山広明がテナーで、林栄一がアルト。 バックにギター、ベース。ドラム。他、管楽器。 ピアノ、キーボードはなし。 ロック・ファンク・ブルース寄りのジャズだけど、フュー…

「Various Assets - Not For Sale: Red Bull Music Academy Madrid 2011」

火曜、「おさんぽ神保町」の取材で神保町へ。 時間が空いて、JANISに行ってみる。 やはり閉店となっていて入れなかった。 11月にレンタル商品を販売するとハガキが届いたけど、気が付いたら11月が終わっていた。 向かいの JANIS2 に入ろうと階段を上る。 移…

デラックスエディションというもの

遅れて、『Rockin'on』を買う。 ここ数年ほとんどディスクレビューしか読んでない。 The Jimi Hendrix Experience『Electric Ladyland』の50周年記念盤が出るのを知る。 3CD +Blu-ray で、デモ音源やライブ音源など。 欲しい。これは買う。 2018年ということ…

民謡クルセイダーズ『エコーズ・オブ・ジャパン』/りんけんバンド『島中七月』

最近聞いて、おお! と思ったのが 民謡クルセイダーズのデビューアルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』 ジャケットには青い法被を着た10人の男女が写っていて、 それぞれおかめやひょっとこ、鬼などのお面をかぶっている。 最初に聞いたのは1ヶ月ぐらい前、…

「中しまりん Birthday live 〜箏紀行koto kikou〜 with Strings Story」

土曜の厚切りジェイソンの続き。 妻と駅で落ち合って、副都心線に乗り換えて中目黒へ。 「楽屋」というディナーとお酒を楽しみながらステージを聞くことのできるライブハウスに入る。 中しまりんさんという琴を演奏する方が妻の友人で。 あちこちのステージ…

『Live at SHIBUYA PUBLIC HALL 1985.09.29』

日曜の朝、ジョギングしながら聞く音楽を選んでいたら Barbee Boys が目に留まる。 数年前に出た『1st Option』の30周年記念盤の2枚目、3枚目が 『Live at SHIBUYA PUBLIC HALL 1985.09.29』となっていて、渋谷公会堂でのライヴ。 初の全国ツアーの初日。…

ゴダールのサントラ

わけあって、ゴダールのサントラを集める必要が出てきた。 どれも国内盤は廃盤か品切れになっていて入手が難しいみたいですね。 いくつか取り上げてみます。・『ジャン=リュック・ゴダール作品集』(1994 / BMGビクター) 『勝手にしやがれ』『気狂いピエロ』…

米米CLUB

例によって棚の奥に眠っていた CD を iTunes に取り込んでるうちに 米米CLUB が出てきた。 『Singles』『Go Funk』『K2C』など。 ブックオフで投げ売りされていたのを買ったのだと思う。 昨晩、帰りに『K2C』を拾い聞いた。 「KOME KOME WAR」であるとか。「…

Inspiral Carpets『The Beast Inside』

先日 Amazon でオーダーした Inspiral Carpets のデビューアルバム『LIFE』のデラックス・エディションが届いた。 1990年発表。The Stone Roses の1枚目が少し早く1989年。 Happy Mondays 『Pills 'n' Thrills and Bellyaches』も1990年。 どれもマンチェス…