仕事の話

思考の癖というもの

怒涛の一週間が終わった。 異動後の一カ月は研修続き。 DXコンサルで必要な最小限の知識の習得ということなのに その高度な内容に一カ月で一年分の学びがあったと そのスピード感にクラクラしたものだけど 今週から実案件に入って、その一週間にも一年分の学…

久々の大阪出張(2日目)

引き続き、火曜。 大阪で一泊して一日仕事して帰ることにしていた。 6時起きで大浴場。 朝早いから空いてるだろうと思いきや、かなり混んでいた。 地下の露天風呂に入る。 湯船を利用している人は少なく、サウナに入っている人が多い。 着替えて7時に同じ…

久々の大阪出張(1日目)

4月に異動してきて5月から参画することになった実案件が お客さんとのキックオフでいきなりの大阪出張。 スーツなんてここ数年全く着てなかったので ゴールデンウィークの間に鞄と靴と、ついでにシステム手帳も買った。 ビジネスホテルを予約して、新幹線…

大阪出張の準備

4月1日付で全く違う事業部に異動。 一か月の多くは研修で過ごし、後半、実践的な課題が与えられた。 4月末が近づいて、突然5月に参加する案件の話が降ってくる。 ゴールデンウィーク前の28日はそちらの案件の方で一日を過ごした。 大阪に本社を持つ企業…

医療機関のDXを考える

職業柄、プライベートであっても時々、このシステムなんとかならんかと考えることがある。 先週末、妻の付き添いで北区の病院へ。 どこか古くさい感じはあったが落ち着いた雰囲気で悪くはなかった。 妻に話を聞くと診療された先生も感じがよかったという。 …

23年を思う

一昨日が前の部門での最終日。 最初の部門はサイバービジネス事業部サイバービジネス部という名前だった。 時代を感じる。 そこに7年か。 その後隣の部門に移って16年。 1999年の入社時は企業がホームページを作るとか それがECサイトになっていくとか、そう…

23年目の初日

新しい部門での初日。 出社なのかリモートワークなのか事前の連絡はなく、 忙しい部門だし、まん防が明けても世の中はリモートワーク推奨だろうと 自分のノートPCを会社のネットワークにつないであれこれやってたら携帯に電話が。 異動先の部長からで、 「岡…

千鳥ヶ淵の桜 '2022

最終日。 お客さんからの貸与物だったノートPCや入館証を返却しに行く。 昼前に予定を入れていたけど、落ち着かなくて早目に家を出る。 10時前には飯田橋に着いて、そのまま九段下まで歩いていく。 靖国神社、千鳥ヶ淵の桜を見る。 まん防が解除されても靖国…

身辺整理

異動を前に、淡々とクロージングの作業。 今の部門・事業部の打ち合わせも、お客さまとの打ち合わせも昨日で一通り終わり。 ありがたくもねぎらいのお言葉を頂く。 現在業務で利用しているノートPCはお客様から借りているもので、 最終日明日、返却しに行く…

デザイン思考研修

デザイン思考入門編の研修をリモートで受講する。 以前、別なところでも受講したことがある。 人間中心のアプローチというところは同じでも 講師が変われば、主催の会社が変われば、だいぶ印象の違うものとなった。 今日の講義で、ふむ、と思ったのは まずは…

DXとは

仕事も落ち着いて、空きの時間も増えた。 今週後半は主にDXと経営戦略といった内容の動画配信の研修を受講して過ごした。 元『Wired』編集長のケヴィン・ケリーによる 『インターネットの次に来るもの 未来を決める12の法則』という本も読んだ。 両者を並行…

ショートカットというもの

このところ空いている時間には事業部の契約した 動画配信の通信講座を受講している。 ZOOM などのオンラインであれであれ対面であれ長い時間を連続で拘束されていたのが、 今は好きなタイミングで細切れに受講できるし、 本を読んでいるだけというよりもだい…

和歌山マリーナシティ、ポルトヨーロッパのこと

NHKの朝ドラ『COME COME EVERYBODY』は年末から第二部へ。 岡山から大阪に出た深津絵里がクリーニング屋で働くことになり、 ジャズトランぺッターのオダギリジョーと出会う、という内容。 その大阪を初めて歩くシーン。 川に橋が架かっていて、その向こうに…

PPAPなコンピュータの世界

1999年に新卒で社会人になって以来、 仕事でコンピュータを使うのが当たり前というか、IT業界でデスクワークなので 打ち合わせと移動の時間以外はずっとコンピュータに向かっていることになる。 コロナ禍でリモートワークがメインとなって、劇的に職場環境と…

パワポ入門

仕事が谷間の日。 出席するだけの打ち合わせがふたつ入っていたのも、どちらもキャンセルに。 一日空いた。 土日も休みで予定がなく、無理に有休をとるまでもない。 のんびり過ごすことにする。 この下期、動画配信による通信講座のサービスを 事業部で新し…

はじめての錫

伝統工芸×ITのイベントの2回目。 1回目の13日同様、5時起きで千葉ニュータウンへ。 雲ひとつない快晴。 しかし前回と違って気温ががくんと下がって冬の寒さ。 しかも風が強く、設営したテントの裾がまくれ上がって寒い、 机に並べた販売物も飛ばないよう…

久しぶりの集合研修

昨日は社外の研修。 1カ月の間に半日ずつ3回、というメニュー。 最初の2回は ZOOM で、だったけど 3回目は緊急事態宣言の解除を受けて集合でと変更になった。 前後に打合せ入れてたのになあ、めんどくさいなあと思った。 でも実際会ってグループワークを…

はじめての江戸風鈴

IT×伝統工芸のイベントで千葉ニュータウンへ。 「篠原風鈴本舗」さんの江戸風鈴がこの日のテーマ。 https://www.edofurin.com/ 工房とイベント会場を ZOOM でつないで、 工房での製作過程(宙吹き、絵付け)を来場者に見てもらい、 工房の方と質問のやりとり…

イベント案内(千葉ニュータウン)

本日はイベントの案内です。 この1年ほど取り組んできた新サービス検討がようやく形になってきて PoC(実証実験)に進むことになりました。 試行錯誤してきた結果、 「作り手と使い手の心を結んで日本の伝統工芸をもっと身近に」 「ものがあふれる今こそ、…

AIと戯れる

teams会議のレコーディング機能に文字起こしの機能が追加されたようで、 とある物流系システムの打ち合わせでさっそく試してみた。 これ、相当便利じゃないか!? 終わってテキストを読んでみる。 ……冒頭、やりとりされている会話が英語になっていた。 日本…

SE川柳 '2005

昨日、妻からこんなのを見つけたと教えてもらったのが 日経 XTECH の「SE川柳」 https://xtech.nikkei.com/it/free/ITPro/OPINION/20050331/158246/ 2005年なのでもうだいぶ前のものだけど。 「仕様とは 朝と夜とで 違うもの」 「必要だ 言うのに限って 使わ…

在宅勤務が進んでも依然としてオフィスにダイレクトメールが届く件

こんなことがあった。 部門の庶務担当の方からメールが。 こういう要件だった。 ・岡村さん宛にダイレクトメールが届いているので受け取りに来てほしい。 ・新オフィスに引っ越し後、個人の私物を預かるスペースがほぼなくなっているため、 個人宛のダイレク…

FIWAREについて

毎週水曜の夜は所属する部門の勉強会。 〇〇という先端技術を取り組むのはどうだろうか、といったような。 つい先ほど終わった。 こんな話があって、なるほど、と思った。 ロボット制御の技術が日々進化していっている。 今はまだ一台のロボットが単純な動作…

DXとは

日経の主催するDX(デジタルトランスフォーメーション)に関する WEB上のセミナーを仕事の合間に見ている。 DXについては数年前から話題に上がって、 昨年一気にバズワードとなった印象がある。 DXとは何か? というのが部門の勉強会でお題となった時、僕は …

偶然の余地

4月後半より在宅勤務になって、10か月近く。 こんなに長く続くとは思わなかった。 というか、もはやオフィス勤務に戻れず。 コロナ終息後、どうなるか。 オフィスワーク → リモートワーク → ハイブリッドワーク という流れが提唱される一方で、 大方以前の…

フェリシモ「YOU+MORE!」

昨日、妻がこんなの見つけたと LINE で送ってくる。 「YOU+MORE! 食欲そそる麺タオルの会」 https://www.felissimo.co.jp/youmore/wk62017/gcd622408/ 麺と丼の形をしたタオル。首にかける部分が麺になっていて、その両端に丼。 とんこつラーメン、天ぷらそ…

サボる極意

気が付いたら大学を出て20年以上サラリーマンとして働いてきた。 こんなに長く続くとは……、思ってもみなかった。 その最大の秘訣は適度にサボってきたからだろう。 真面目にがむしゃらに働いていたら10年も持たなかった。 余裕をどこかにつくるから、だまし…

件数チェック祭り

IT業界のシステム移行あるあるが、移行直後のデータ件数チェック祭り。 ある時ある人がなんかおかしいと気づいて試しに突合せしてみると全然合わない。 注文件数、資産件数、売上金額合計、請求金額合計…… 多くの人を巻き込んでお祭り状態となり、 EXCELマク…

人のために働くということ

『カーネル・サンダース 65歳から世界的企業を興した伝説の男』(藤本隆一著)を 昨日から読み始めて終わりの方まで来た。 言わずと知れたケンタッキー・フライドチキンの創業者。 60歳を過ぎてから立ち上げたとはなんとなく知っていたが…… 壮絶な人生だった…

前へ

昨日午後は事業部の方針説明会。 事業本部長、事業部長、部長が上期を振り返り、下期の運営方針をプレゼンする。 (同期が数年前に早くも部長になっている。彼は僕よりもずっと年上に見える) 上期の売上、配布前利益が予算を達成したかどうか。 それに対し…