ノンカテゴライズ

コンビニで買ったことのないもの

あるところで出たお題について妻から聞く。 「コンビニで買ったことのないものを買う」 簡単そうで難しい。 妻が職場の近くと家の近くで探してみたところ、 もちろんそれぞれ品ぞろえの細部がだいぶ異なっていた。 新宿区では ZIPPO のオイルが、 練馬区では…

九九というもの

9月9日で思い出したが、九九。 (でも今日は「九九の日」とか「九九の記念日」ではないようだ) 日本人の計算が早いのは小さい頃に九九を覚えるからだ、というのを聞いたことがある。 全世界の小学校で教えてるんじゃないんですね。 (え? 赤飯って甘いん…

商店街の小さなCD屋を訪れる

昨日は大岡山へ。駅前の商店街を歩いた。 前から気になっていたCD屋「音楽堂」に初めて入った。 老夫婦の営む小さな店。 片方の壁は棚にCDがぎっしりと押し込まれ 片方の壁は演歌のカセットテープがゆるゆると。 洋楽の品ぞろえが案外よかったけど、一番売れ…

急がない荷物

朝から大荒れの天気。 雨が断続的に降り続いていて、突然土砂降りになったり小雨になったりを繰り返す。 雷も何度か鳴った。 近くの青空市に行くつもりが、今日は家を出ないことにした。 何度かの大雨になったときにピンポーンと鳴って、 出てみると佐川急便…

些細なことですが

先週、ふとしたことから iPhone から PC に取り込んだ写真を見ようとしてギョッとする。 これまで、取り込むと”ピクチャ”フォルダに 撮影日ごとのフォルダが自動作成されてそこに写真ファイルが格納されていたのが、 12/19頃から日付フォルダが作成されずに …

披露宴の余興というもの

先日、「前から気になっていたことがあるんだけど」と妻が。 なに? と聞くと、 「披露宴でさ、新郎の友人たちがパンツ一枚になって出てきて 歌ったり踊ったりするでしょ? あれってなに? なんでやるの? 面白いの?」 え? あれって理由がいるの? 披露宴…

無観客

大晦日、横浜アリーナでのサザンの年越しコンサートは無観客だった。 渋谷のNHKホールで生中継だった紅白歌合戦もそうだった。 何度か空っぽの客席が映し出された。 歌い手の背中越しにその客席が見えた時もあった。 様々なカメラが切り替わるので僕らテレビ…

ステレオタイプA

昨日、久しぶりに車で箱根。 路線バスやホテル専用の送迎バスと何度かすれ違った。 ウネウネとした細い道の両側に温泉旅館や小さな民宿。 谷底に向って建て増し建て増しで大きくなったようなホテル。 その合間に小学校があった。 敷地は狭くて校庭も猫の額ほ…

アイドルをプロデュース

昨晩、晩御飯を食べながら東京FMの速水健朗『Tokyo Slow News』を聞いた。 韓国のエンタメ事情がこの日のテーマということもあって、 NiziU のデビューシングルが流れた。 恥ずかしながら、NiziU も『鬼滅の刃』も全然知らず、 世の中的に大ブレイクしてから…

海上都市というもの

2060年の未来がどうなっているか、 様々な技術分野の動向をもとに予想するという本を読んだ。 空飛ぶ車が自動運転の救急車となって、とか、 リアルとネットが融合して都市全体がRPGゲームの舞台になるとかそういうの。 その中のひとつに、海上に浮かぶ都…

右から左へ

昨年青梅を訪れたときに、猫の街だと知る。 ゴジラやブルース・リーなど猫でパロディ化した映画の看板をあちこちで見かけた。 いくつかレトロな絵葉書を買った中に、こんなのがあった。 「SIPPOROL 湯上りに ルーロポッシ 堂猫和」 お父さん猫が赤ん坊の猫を…

中国のスマホゲームにおける○○の扱いについて

妻の友人が最近、中国製のスマホゲームを日本で展開する企業へと転職した。 中国語でセリフの表示されるゲームがあって、そのセリフを日本語に翻訳した文章が届く。 それをより日本人の日常会話に近い言葉遣いに手直しするのが仕事のひとつなのだという。 妻…

あべこべ

死後の世界は何もかもがあべこべであるという。 昼と夜は逆転していて、着るものも裏返し。靴も左右逆。 実際どうなのかはわからない。 この世界に対する表裏一体の反世界としてのイメージが生み出すものなのかもしれない。 この世の理屈が通じない世界とい…

ラジオ体操というもの

雨の土曜。 布団でのんびり過ごしていた妻が起き上がって来て、 ラジオ体操をするというので、リビングで一緒にやった。 音楽なしで、テンテレレンと自分で言いながら。 第一かと思いきや第二だった。 第二の方が複雑で難しいんだよなー、よく覚えてるなあと…

無音をつくる

『透明人間』が再度映画化されたというニュースを見た。 撮影技術、編集技術の進化により迫真性の高い透明人間が生まれることだろう。 透明人間、つまり目に見えない人間。 ということは他にそういうバリエーションがつくれないか。 音に聞こえない人間とか…

いつか知るかもしれないこと

昨晩、ご飯を食べていたらふと妻がこんなことを言う。 「玉川上水って深いところでどれぐらいなんだろう?」 なんで? と聞くと、 「ほら、太宰が。自殺できるぐらい深かったっけ?」 確かに、小平のあの辺りのは足首ぐらいでとてもじゃないけど死ぬのは無理…

バルコニーに住む

大正時代に銀行として使われていたとされるアトリエであるとか、 海外の建築家がデザインした繭のような外見のシュールな一軒家であるとか。 ユニークな物件、ハイセンスな物件を扱っていて面白いと 「東京R不動産」のサイトをよく妻が眺めている。 時々「…

地球空洞説

昨日の話に続いて。 失踪した人たちがどこに連れ去られるかというと。 地球空洞説というのがあって、 北極点や南極点に近いところに大きな穴がぽっかりと開いていて 迷い込んだ飛行機が入り込むとそこには楽園が広がっているという。 地表の人類をしのぐ高度…

屋上のある家、屋上にある家

妻と散歩しているとき、どちらともなく「あ、あそこの家、屋上あるね」と指さすことがある。 「洗濯物干してるね」とか「植物ですごいことなってるね」とか。 今も昔も屋上に憧れる。バルコニーではなく、屋上。 条例とか法律で細かく決められていて、今の家…

雑学というもの

昨日『なんでも鑑定団』を見て知ったんだけど 埼玉県蕨市は成人式発祥の地なのだという。 1946年、終戦の翌年、新青年を励ますために地元の有志が「成年式」という名前で開催。 それが「成人式」という名前で爆発的に全国に広がって、1948年には「成人の日」…

柳沢慎吾という人

NHK-BSでの『おしん』の再放送が終わって、次は『はね駒』となった。 昼を食べながら最初の何回かを見た。 斉藤由貴が若い。ジュリーが若い。渡辺謙が若い。角野卓三が若い。 なんて妻と言いあってるうちに、んん!? と目が釘付けになったのが、 柳沢慎吾が…

眼球の裏側

仕事も落ち着いてきて、昨日は午後休。 床屋へ。こんな話を聞いた。 マスターは8年前に目の手術をしている。 目の裏側の部分を衝撃で損傷、 眼球がレンズとなって像を結ぶ焦点のところなのでぼやけてしまう。 しかも片目だけ。これでは商売にならないと思い…

空調というもの

本番移行作業のため出社。 昨日、オフィスの空調を利用する申請を行った。 吹き出し口に番号が振られ、その番号単位で申請する。 (やらなかったらこの雪の中、かなり寒いことになっていただろう) 都心のインテリジェントビル。 地上30階の高さがあって、フ…

ボールペン、ホワイトボード、タブレット

昨日は予定もなく、のんびり過ごす。 会社に持っていっていたステンレスマグ、3年ぐらい使っていたのが遂に壊れて 新しいのを散歩がてら島忠に買いに行く。 以前と棚の配置が換わったのか、どのコーナーにあるのかわからなくてウロウロしていると 文具のコ…

超能力というもの

小さい頃、四次元や超常現象やUFOの本ばかり読んでいた僕は もちろん超能力というものに憧れた。 1980年代半ば。 毎月のようにユリ・ゲラーが来日して木曜スペシャルといった番組で スプーン曲げを披露して、平井和正原作の映画『幻魔大戦』も公開された。 …

妻が気になると言って図書館から借りてきたキャサリン・ダン『異形の愛』 人気のサーカスをつくるために妊娠しては毒物を服用して 我が子をフリークス(奇形児)として生み育てる。 そんな家族のその後の話。 思ってたよりもグロテスクではないが、 読んでは…

好きな色は?

小さい頃、好きな色は? と聞かれると「青」と答えていた。 なんでかというとよくわからない。 海の色、空の色だからなのか。 ヒーロー戦隊もののブルーの立ち位置に何かを感じ取っていたのか。 45歳の今、好きな色は? と聞かれても返事に困ってしまう。 (…

地下室というもの

妻から「東京R不動産」にすごい家があったと。 https://m.realtokyoestate.co.jp/estate.php?n=8374 ※近未来すぎて各部屋の写真は必見。 真っ白な、巨大なオブジェというか生き物のような家。 直線を極力排し、曲線をメインに構成されている。 スコットラン…

非定住生活への憧れ

人は今の自分にできないことに憧れる。 身の周りの持ち物を極限まで減らして、 あ、この町住んでみたいなと思ったら賃貸物件を探して、 ちょうどいいのがあったら2年ぐらい住んでみる。 季節を2回巡ったぐらいで次の町へ。 そういうのに今、憧れる。 例え…

ヘリコプターというもの

朝、たまたま目に留まって iPhone の中に入れていた 渋谷慶一郎『The End - EU Edition -』を聞く。 初音ミクをフィーチャーしたオペラ。パリでも上演されたという。 初音ミクの語るセリフの中に「ヘリコプターの音が聞こえた」というのがあった。 バックグ…